冬にできるクマ

鏡を見る人

冬になると出来るクマ

クマには、冬場にひどくなってしまうようなものがあります。冬にできるクマは、寝不足とは関係が無くても目立つようになってしまうものがあるのです。対策をしてもなかなか消えないこともある冬のクマについて解説していきます。

原因は乾燥と血行不良

冬になると空気が乾燥してきます。そして寒さにより体が冷えて、血行不良を起こしてしまいがちになります。目のクマを引き起こす原因としては、乾燥と血行不良が深く関わっているのです。

乾燥が大敵となる理由

目の周りが乾燥していると、肌の機能も低下してしまいます。そのターンオーバー機能が乱れることによって、メラニン色素が溜まりやす環境ができてしまうのです。さらに血行が悪い事によって目の周りに血液が溜まってしまい、黒ずんで見えるのです。

解消方法とは

冬場の目のクマの解消するためには、冷えを改善することが大切です。血行を促進させるようなマッサージを行ったり、体を温めるように心がけましょう。さらに乾燥から肌を守るためには保湿をきちんと行うことが大切となります。冬場は特に目元のケアをしっかりと行いましょう。

冬場のクマトラブルについて

冬場になると、クマが酷くなってしまうという方も多いでしょう。冬場は肌にとって厳しい環境となってしまうため、きちんと注意する必要があるのです。ですから、日ごろからケアをしたり、クリニックで治療を受けることも良いでしょう。

広告募集中